@okj_webmagazine face book twitter
close
open








OK!J リコメンド
OK!J リコメンド

前の記事
次の記事

大人女子力が高いスタイリッシュなアイスクリーム『La Napoli(ラ・ナポリ)』
新進気鋭の芝原シェフ監修のプレミアムアイスでクールビューティーな夏を!

recommend 2019.08.10

連日の酷暑で身も心もお疲れモード・・唯一の楽しみは冷凍庫を開ける瞬間だったりしませんか? 開けた瞬間、暑さに耐えてよく頑張ったよ!と褒めてくれるような、心ときめくご褒美アイスをここにご紹介したいと思います。



190810_01_1

イタリア王室御用達だったトルトラーノ家の一族ビットリオ・ルチア夫妻が1953年に創立した老舗アイスクリームメーカー「ナポリアイスクリーム」より、プレミアムラインの新ブランド『La Napoli(ラ・ナポリ)』が誕生しました。

監修は、ナポリの星付きレストランで腕を奮い、様々なコンクールで受賞歴を持つ外苑前のレストラン『iCas storia(イカス ストーリア)』芝原健太シェフ。
素材を大事にするシェフの感性と老舗アイスクリームメーカーの技術がブレンドした『La Napoli』は、『「FOODEX美食女子」Award2019』で3品同時に金賞受賞(シチリアピスタチオ・濃厚クリーミーバニラ・マカデミア&クッキー)という快挙を成し、今、舌の肥えた女性に最も注目されているカップアイスです。



190810_01_2

●マカデミア&クッキー
丁寧にひとつひとつ手で敷き詰められたココアクッキーは整然と美しく、静寂な石庭のよう。
ザクっとスプーンで掘ると、ピュアで優しい甘みのミルクジェラートと粒々のマカデミアナッツが顔を出し、色や食感のコントラストを楽しめます。



190810_01_3

●シチリアピスタチオ
イタリア・シチリア島で2年に一度しか収穫されない『ブロンテ村』産の希少なピスタチオを贅沢に使用。
これほどまでにピスタチオの香りが際立つカップアイスは経験がありません!
ピスタチオがもっと好きになる、ときめく逸品でした。

●チョコレート&クッキー
ヘーゼルナッツやピスタチオペーストを隠し味にブレンド。
ココアクッキーとチョコレートソースを加えた、チョコレート好きもとろける濃厚な逸品。
シャープなカカオの苦みとナッツの香りが響く大人のチョコレートアイスです。

●甘熟ストロベリー
2種類のいちご果汁・果肉が32%も含まれた極上の苺みるくジェラート。
ミルク感は抑えめで、果肉の粒々はたっぷり!
苺本来の“甘熟”ジューシーな甘酸っぱさをアイスで堪能。

●濃厚クリーミーバニラ
マダガスカル産バニラビーンズをたっぷり含んだ芳醇なバニラアイス。
三温糖を加えたクリームの心地よい甘みとコクが、バニラの華やかな香りを伴って口の中で贅沢に広がります。


販売店は高級スーパー(明治屋ストアー・紀ノ国屋・三浦屋)、伊勢丹(新宿店・立川店)、百貨店ギフトや一部スーパーのみお取り扱いがありますが、お宝探しのような希少性も贈答品に最適です。

小花柄デザインの可憐なパッケージは、大切な人から花束をもらうときの嬉しさや温かさを表現されているそう。
なるほど、冷凍庫を開けると自分だけの甘い花束が待っている幸せ。自然と笑みがこぼれますね。
ラ・ナポリは、季節問わず常備しておきたいご褒美アイスです。

<甘味婦人のお菓子な寄り道~アイスクリーム~>
町田房蔵という人、ご存じですか?
明治2年、日本で初めてアイスクリームを売ったといわれる日本人です。横浜・馬車道で製造販売した卵アイス『あいすくりん』は当然ながら超高級品。現在の貨幣価値で計算すると約8000円もしたそう。諸説ありますが江戸時代末期に渡米したサムライたち(遣米使節団)が初めて味わったといわれるアメリカのアイスクリームは一体どんな味だったのだろう?と思い馳せつつ、今の時代に生まれた幸せのシンボルをゆっくり味わいました。

text 甘味婦人

CATEGORYから記事を読む