@okj_webmagazine face book twitter
close
open




OK!J リコメンド
OK!J リコメンド

前の記事
次の記事

令和元年、さらに進化したケンズカフェ東京の『特撰ガトーショコラ』に注目
あの人に届けたい!受賞歴多数の賞賛ギフト

recommend 2019.06.08

ごきげんよう。ダイエットには高カカオチョコレート派の甘味婦人です。
皆さんは濃厚なチョコレート菓子といえば、秋~冬を想像しませんか?
私もこのガトーショコラに出会うまではそう思っていました。
ですが、夏こそ食べて欲しいチョコっと美味しい理由があるのです。


駐日大使他、世界のVIPに愛されるガトーショコラ専門店
新宿御苑前「ケンズカフェ東京」

190608_01_1

今から10年程前、あるイベントの会場として初めて訪れたのですが、当時はカフェレストランとしても営業しており、ガトーショコラはデザートの一つとして提供してくださいました。当時、日本のガトーショコラといえばココアを加えたチョコレート焼き菓子が主でしたので、ケンズカフェのガトーショコラを食べたときの衝撃は今でも忘れられません。
重厚で艶やかな、なめらかに口どける芳醇なチョコレート。
ケーキなのか生チョコなのか、もうそんなのどうでもいいくらい美味しくて。
「それが本場のガトーショコラなのですよ」と、氏家シェフ。聞けばフランスでは小麦粉がほんの少ししか入らないしっとり濃厚なチョコレートケーキだとか。
・・・あの衝撃から月日は流れ、ガトーショコラ専門店として本物のガトーショコラの味を追求し、藤井フミヤ氏をはじめ多くの芸能人や美食家、セレブリティーの本命ギフトとして栄誉ある賞も数多く獲得。
全国から注文が絶えず本店では予約1~2か月待ちだそう。
(松屋銀座B1F(常時)・東武百貨店池袋店B1F(月曜以外)は数量限定で入手可)



190608_01_2

ちょうどいらっしゃったシェフに手招きされて厨房へ♪

氏家シェフの信条は、最高品質の素材を消費者の好みに合わせて常に刷新し時流に沿うガトーショコラを作り続けること。それがロングセラーの秘訣とか。
現在は、ヘルシーかつ軽やかさを好む消費者ニーズを捉え、小麦粉を一切使用しない(グルテンフリー)独自製法に加え、味わいを変えることなく砂糖の量を1/3減らすことに成功!
その秘密は、カカオの焙煎を浅くすることで苦みを抑え、減らした砂糖の甘みを補完する巧みなバランス調整によるもの。
小麦粉不使用のため、なめらかにとろけるスピードが格段に速く、華やかなカカオの余韻がいつまでも続きます。
冒頭で申し上げた夏直前の“ダイエット”におすすめしたいグルテンフリースイーツとして。ウイスキー党のパパが喜ぶ父の日ギフトにも最適です。



190608_01_3

特撰ガトーショコラ <1本3000円(税込)>

スタイリッシュな箱を開けると、丁寧に紙で包まれたガトーショコラが。
この手造り感がたまらない。



190608_01_4

(左)温め (中)常温 (右)冷蔵

温めると中心がとろり半生のテリーヌ風に。常温はしっとりやわらか。冷やすとギュッと凝縮!まるで生チョコ。
最近は同じようなタイプのガトーショコラを散見しますが、本家はここ。
ガトーショコラのエバンジェリスト(伝道師)氏家シェフが編み出した3通りの味わいを是非お試しください。

日持ちも冷蔵で2週間と長く、贈り物にありがたいですね。


<甘味婦人のお菓子な寄り道 ~ガトーショコラ編~>
【ひと足お先に耳より情報】
なんと!創業22年目にあたる令和元年6月17日よりリニューアルするとのこと。
ケンズカフェ東京のために、フランス「ヴァローナ」社とイタリア「ドモーリ」社、それぞれが独自ブレンドしたクーベルチュールを贅沢に2社配合。どんなガトーショコラに進化しているか楽しみですね!

CATEGORYから記事を読む