face book twitter
close
open








OK!J ニュース
OK!J ニュース

前の記事
次の記事

OK! レポート☆2018年最注目のロイヤルウェディング~結婚式に招待された豪華なゲスト達~Vol.2
ヘンリー王子とメ―ガンを祝福する豪華なゲスト達のファッションチェック。

news 2018.05.28

OKJ.Guests arriving.2.1.jpg
写真左から:ジョージ王子(Prince George、シャーロット王女(Princess Charlotte)、ケンブリッジ公ウィリアム王子(Prince William, Duke of Cambridge)、ケンブリッジ公爵夫人キャサリン(Catherine, Duchess of Cambridge)。


ウェセックス伯爵エドワード王子(Prince Edward, The Earl of Wessex)と妻のウェセックス伯爵夫人ソフィー(Sophie, the Countess of Wessex)は、息子のセヴァーン子爵ジェームズ(James, Viscount Severn)と娘のルイーズ・ウィンザー令嬢(Lady Louise Windsor)と教会に到着した。ソフィーは、スザンナ(Suzannah)がデザインした衣装を着ていた。ダッチェス・サテン・スカートと刺繍が施されたトップスで構成されていて、ジェーン・テイラー(Jane Taylor)の帽子を被っていた。また、マイケル・オブ・ケント王子と王子妃夫妻(Prince and Princess Michael of Kent)も出席していた。

キャサリン妃の両親、マイケル・ミドルトン、キャロル・ミドルトン夫妻(Michael and Carole Middleton)は、息子のジェームス(James)と現在最初の子供を妊娠中のピッパ(Pippa)と教会に到着した。
ピッパは、ザ・フォールド(The Fold)のデザインによる優雅な495ポンド(約73,000円)のヘップバーン(Hepburn)シルク・フローラル・ドレスを着て、夫のジェームス・マシューズ(James Matthews)を伴っていた。

OKJ.Guests arriving.2.2.jpg
デビッド・ベッカム(写真左)とヴィクトリア・ベッカム。


それに先立ってヘンリー王子の叔父のスペンサー伯爵(Earl Spencer)が妻のカレン (Karen)と教会に入った。彼の娘のレディ・キティ・スペンサー(Lady Kitty Spencer)も出席していた。彼女はドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)の緑色の花柄のドレスを着ていた。

招待客の選択は、新郎、新婦の私的かつ社会的な生活の魅力的な洞察だった。

デビッド・ベッカムと妻のヴィクトリア(David and Victoria Beckham)は、到着時に群衆に興奮の渦を巻き起こしたが、ヴィクトリアは、自分のファッションブランドのドレスを着ていた。デビッドは、キム・ジョーンズ(Kim Jones)がデザインしたディオール・オム(Dior Homme)のスーツを着ていた。
ヴィクトリアは、後にインスタグラムに次の様に投稿した。「おめでとう。素晴らしい日。イギリス人であることを、とても誇らしく思います。デビッドと私を加えて下さって、本当にありがとうございました。私達はとても光栄に思っていますし、あなた方お二人に対して、とても幸せな気持ちです。」

OKJ.Guests arriving.2.3.jpg
デヴィッド・ファーニッシュ(写真左)とエルトン・ジョン。

更にデビッドも次の様に投稿した。「今日は我が国にとって何て誇らしい日でしょう。幸せそうなハリーを見ていると、私達全員が彼を誇らしく思う気持ちにさせてくれます。何て素晴らしい日でしょう。」

教会の中で、ベッカム夫妻は、バラ色のメガネをかけたエルトン・ジョン(Sir Elton John)と彼の夫のデヴィッド・ファーニッシュ(David Furnish)と話しをしているのが目撃された。

REPORT © LAURA HILLS AND LISA MARKS
ADDITIONAL REPORTING BY KIRSTY HATCHER AND CHRISSIE REEVES / OK! MAGAZINE
PHOTOS © Michael Dunlea / Express Syndication

Vol.3へ続く・・・。
CATEGORYから記事を読む