@okj_webmagazine face book twitter
close
open

OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

OK! 独占インタビュー☆ ケイトリン・ジェンナー: “マリブの豪邸訪問” Vol.1
「今までずっと隠し通してきた秘密からやっと解放されて、今は本当の自分の人生を生きているわ!」と語るケイトリン。

limited 2020.04.28

OKJ.Caitlyn Jenner.1.1.jpg
「今までずっと隠し通してきた秘密からやっと解放されて、今は本当の自分の人生を生きているわ!」と語るケイトリン・ジェンナー。


オリンピックの金メダリストかつ、トランスジェンダーのアイコン、そしてリアリティ番組「アイム・ア・セレブリティー…ゲット・ミー・アウト・オブ・ヒア!(I'm A Celebrity...Get Me Out Of Here!)」のスター、ケイトリン・ジェンナー(Caitlyn Jenner)が語る「有名な家族」、「自己探し」、「自身の性別」。

光沢のあるフルレングスのメタリックガウンに身をまとい、広大な敷地の中に建つマリブの豪邸の玄関でOK!のインタビュアー、アナベル(Annabel)を迎え入れるケイトリン・ジェンナー!

70歳を迎えるとは思えない若さと美しさを保つケイトリンだが、ケンダル(Kendall)とカイリー(Kylie)ジェンナー姉妹を実子に持ち、さらにキム・カーダシアン・ウェスト(Kim Kardashian West)を義理の娘に持つケイトリンがファッショナブルなのは当たり前のこと!

そのケイトリンにキムのファッションセンスについて質問を投げ掛けてみると、次のような答えが戻ってきた。
「ある時、キムにファッションについて聞いてみたところ、私を見て“あら、私自身がファッションそのものよ!”ということだったの。」と笑いながら答えるケイトリン。

OKJ.Caitlyn Jenner.1.2.jpg


2015年、65歳にして自身がトランスジェンダーと告白したケイトリンは、その後6年間を太平洋を一望に見渡す、広大な敷地(12エーカーで約48,000平方メートル)の中に建つ、広々とした6寝室を兼ね備えた豪邸で、彼女のラブラドール、バクスターとバーサ(Baxter and Bertha)、そして23歳の美人起業家、ソフィア・ハッチンス(Sophia Hutchins)と共に暮らしている。

もしや、ロマンチックな関係なのではと噂されているケイトリンのマネージャーのソフィアだが、インタビュー撮影の最中も「ケイトリンは家事の切り盛りをしているのかしら?」という質問に、「とんでもない!」と叫び、ケイトリンと2人で仲睦まじげにインタビューに答えるソフィアの笑顔がとても印象的だった。

ちなみに、リビングルームには「アイム・ア・セレブリティー…ゲット・ミー・アウト・オブ・ヒア!」第6シーズンを迎え、2人の子供たちと共にポーズをとる写真、その対面には性転換手術前に幼い頃のケンダル(スーパーモデル)とカイリー(起業家)と共に写した写真、さらに、アメリカで成功した最も若い女性に選ばれた、カイリーが2006年の父の日に贈った「パパは最高の父親、愛しているわ。」と直筆で書かれたフレーム入りの手紙が飾られている。

OKJ.Caitlyn Jenner.1.3.jpg


なお、ケイトリンには、最初の結婚で得たバート(Burt)とカサンドラ(Cassandra)、2回目の結婚で生まれたブランドン(Brandon)とブロディ(Brody)、そしてカーダシアン姉妹のステージママとして知られるクリス・ジェンナー(Kris Jenner)との23年間に渡る、3回目の結婚生活の間に生まれた、ケンダル(Kendall)とカイリー(Kylie)という6人の子宝に恵まれている。さらに、ケイトリンは、コートニー(Kourtney)、キム(Kim)、クロエ(Khloe)、ロブ(Rob)というクリス・ジェンナーの4人の子供たちの義理の父親役でもある。

「カイリーのオムツを替えていた頃のことを、つい昨日のように思い出すけれど、子供たちはそれぞれ頑張っていると思うわ。」と感慨深げに語るケイトリンだが、それに付け加えて「もちろん、私も子育てに協力したけれど、正直言ってクリスの貢献はもっと大きいと思っているの。」とコメントしている。

そこで、今日は「家族」、「トランスジェンダーとして女性に生まれ変わってからの5年間」、「ソフィアとの関係」などについて率直に語るケイトリンのOK! 独占インタビューをご紹介しよう!

OKJ.Caitlyn Jenner.1.4.jpg


━━「アイム・ア・セレブ・ジャングル(I’m A Celeb jungle)」を終えて以来、ロサンゼルスに戻って生活なさっているようですが、ロサンゼルスでの生活はいかがですか?

番組を通してたくさんの素晴らしい友達ができたし、またロンドンに戻りたいとは思ってはいるけれど、正直言って、やはり故郷に優るすみかはないと思っているわ。
ケンダルとカイリーが、家じゅうにたくさんの風船を飾って出迎えてくれたし、それから数週間後はちょうどクリスマスだったので、家族が全員揃ってお祝いをしたの。


━━「アイム・ア・セレブ・ジャングル」の撮影が終わった後、家族があなたの所へ訪れなかったことに関して何か違和感を感じたりしませんでしたか?

別に家族に来てほしいとも思わなかったので、ことさら招待もしなかったわ。もちろん、そのことに関して何か否定的な噂があったのは知っているけれど、でも子供たちも皆仕事で忙しいから!

OKJ.Caitlyn Jenner.1.5.jpg


━━ 6人のお子さんたちの中で、比較的頻繁に会っているのは誰でしょうか?

やはり、ケンダルとカイリーと会う機会が多いわ。その他にも、ジェンナー家の親戚とは毎日のように会っているのよ。


━━お子さんたちは皆それぞれ成功を収めているようですが、それはあなたの育て方によるものだと思いますか?

カイリーのオムツを替えていた頃がつい昨日のように思えるけれど、子供たちは本当によくやっていると思うわ。それに、クリスは本当に賢い女性で、彼女の子育ての貢献は私以上だと思っているの。
ある時キムが私に“カメラの前で先頭に立つのが怖い”と言ってきたとき、“人生には時としてリスクを厭わず、困難を切り抜ける勇気が必要な時もあると思うの。”と諭したことを覚えているわ。子供たちは全員、その教訓を心に入れて成長していると自負しているわ。

INTERVIEW BY ANNABEL ZAMMIT
PHOTOS: SIMON PERRY , ADDITIONAL PHOTOS: LUKE JOHN SMITH AND TARKAN ALGIN, STYLING: HENNY LETAILLEUR AT HOLLY CORBETT REPRESENTS, ASSISTED BY: WENDY MCCLENDON , MAKE-UP: KIP ZACHARY USING KYLIE COSMETICS AND KKW BEAUTY.


Vol.2へ続く・・・。
CATEGORYから記事を読む