@okj_webmagazine face book twitter
close
open

OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

ティナ・ターナー:「心はいつも16歳よ!」
80歳を迎えたティナ・ターナーが語る、人生の浮き沈み。

limited 2020.03.17

OKJ.Tina Turner.1.1.jpg
80歳を迎えたティナ・ターナーが語る、人生の浮き沈み。


迫力あるパフォーマンスと、その若々しい容姿を見ると既に80歳を迎えているとは信じられないティナ・ターナー(Tina Turner)!
『プラウド・メアリー(Proud Mary)』をはじめ、数多くのヒット曲で知られるティナは昨年の11月26日に記念すべき80歳の誕生日を迎えたがその知名度と幸運とは反比例するかのように浮き沈みの激しい人生を経験している。

本名アンナ・メイ・ブロック(Anna Mae Bullock)としてテネシー州で生れた彼女は、地元の教会の聖歌隊に所属して歌い始めたが、ティナが11歳になったとき両親が離婚し、母親は子供たちに何も告げずに家を出たという悲しい経験をしている。
その当時を振り返り、ティナは「子供はいつでも母親が必要なものよ。でも母は、私がいちばん母親を必要としている多感な時期に私を捨てて家を出て行ってしまったの。」と語っている。

その後、看護師の助手として仕事に従事したティナは1950年後半、セントルイス(St Louis)に移り住み、街にあるR&Bクラブに通い始め、歌手のアイク・ターナー(Ike Turner)と共に歌手活動を開始する。
そして、このことが彼女の人生を永遠に変えることになる。2人は『リヴァー・ディープ・マウンテン・ハイ(River Deep-Mountain High)』や『ナットブッシュ・シティー・リミッツ(Nutbush City Limits)』をはじめ、数多くのヒット曲を生み出している。

その後1962年にアイクと結婚し、2人の間に設けた息子のロニー(Ronnie)の他に、アイクの前妻との間に生れた2人の息子たちも養子に迎えて育てている。その当時のことを振り返り、ティナは次のようなコメントを残している。
「あの時点の私は、彼がいなければ方向性を見失って、きっと人生の路頭に迷っていたと思うわ。」しかし、2人は1978年に離婚し、その理由についてティナは「お酒と薬のせいで、暴力を振るわれたことが原因だったの。」と語っている。結局、アイクは2007年に薬物過剰摂取が原因で他界している。

たった36セントの所持金とガソリンスタンドのクレジットカード1枚だけが残された全財産という、ほとんど無一文状態で離婚したということもあり、ティナのソロシンガーとしてのキャリアはかなり遅いスタートで、1984年にリリースされ、売り上げ2000万枚を超えたヒットアルバム『プライヴェート・ダンサー(Private Dancer)』をきっかけに、ソロシンガーとしての名声を手に入れている。

OKJ.Tina Turner.1.2.jpg


そして、そのエネルギー溢れるパフォーマンスと美脚を誇るミニスカート姿を武器にティナは40代で『愛の魔力(原題:What's Love Got to Do with It)』や、『スティーミー・ウィンドウズ(Steamy Windows)』など数々のヒット曲を生み出し、真のグローバルなスーパースターとして遅咲きの成功を果たしている。

その後、ティナはドイツのレコード会社重役、アーウィン・バック(Erwin Bach)と2013年に再婚している。私生活で新しい愛を手入れる一方、健康面では高血圧、めまい症、腸癌、腎臓疾患症、それに伴う腎臓移植手術と長年に渡り数々の病歴を持つティナは、そうした自身の運命に関して“一体どこまで悪い事が続くのか”と自分に問いかける毎日だったという。
そうした中、2018年7月には、自身が産んだ最初の息子、クレイグ(Craig)が自殺を図るという、さらに大きな不幸が襲い掛かる。
そして、この悲しい事故に関してティナは「今でも息子のことを忘れる日はないわ。そして、私はこれから先も生涯この心の傷を抱えて生きていくことになると思っているの。」と苦しい胸の内を明かすティナ!

そうした辛い経験を重ねながら、最近のインタビューの中でティナは自身の心境を次のように赤裸々に語っている。
「さまざまな心の痛みを経験して、それを乗り越えるたびに強くなっていく自分を感じているわ。そして、今私が生き残ってここに存在していることの意義を何とか理解できるようになったと思うの。」

現在、彼女の人生を描いた、ウエスト・エンド・シアターで上演されたヒット作『ティナ:ザ・ティナ・ターナー・ミュージカル(TINA: The Tina Turner Musical)』が観客を魅了し、話題を呼んでいるが、ティナは80歳を迎えた自身の年齢に怯むことなく「私にとって年齢は単なる数字にすぎないの。80歳になっても、心はいつも16歳よ!」と胸を張って語ってくれた。

数字で表す記録

200ミリオン(2億)
現在までの全世界レコード販売総数で、彼女は史上でもトップアーティストの一人として名を連ねている。

184,000
1988年、リオ・デ・ジャネイロ(Rio de Janeiro)で開催されたコンサートツアーの動員数で、この数字は世界ギネス記録を破るものである。また、他の女性アーティストと比較して、最多のコンサートチケット販売数を誇っている。

12
グラミー賞(Grammy Awards)受賞回数。(そのうちの1回は“特別功労賞”)

34
全英シングルトップ40チャートに選ばれた回数。

73
ドイツ版ヴォーグ誌のカバーを飾った年齢で、史上最年長の栄誉に輝いている。

REPORT BY Katie Langford Foster
PHOTO © Becher / WENN.com
PHOTO © Joseph Marzullo / WENN.com


END.
CATEGORYから記事を読む