@okj_webmagazine face book twitter
close
open








OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

アリアナ・グランデ: 新たなヒットアルバムを引っさげ、世界を席巻する準備は万全!(前編)
物腰の柔らかなスーパースターであるアリアナにとって、また忙しい一年となっています。

limited 2019.05.24

OKJ.Ariana Grande.1.1.jpg
物腰の柔らかなスーパースターであるアリアナにとって、また忙しい一年となっています。


子役として、そして音楽業界で最も成功した女性の一人として、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)は25年の人生における目標を達成してきました。これまでのキャリアにおいて、彼女は70以上の賞を受賞し、ホワイトハウスでのパフォーマンスや、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)からアンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)にいたるまで多くのコラボレーションを果たしています。

それだけではなく、ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)や、クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)、そしてセリーヌ・ディオン(Celine Dion)のといった歌手のたちの物真似も信じられないほどうまい彼女。彼女がインスタグラムで最もフォローされている女性であっても不思議ではありません!

今年は物腰の柔らかなスーパースターである彼女にとって、また忙しい一年となっています。2月には、最新アルバム『サンキュー・ネクスト(原題:thank u, next)』がリリース後Billboard Hot 100でナンバー1となり、これは2015年のアデル(Adele)以降、女性アーティストとしてはおよそ3年ぶりの記録となります。

そして今、彼女の4枚目のアルバム『スウィトナー(原題:Sweetener)』でグラミー賞(Grammy Awards)とブリット・アワード(Brit Awards)を獲得したばかりの彼女は、3月に始まったワールドツアーであのポニーテールを誇らしげに振っています。今夏には、英国中でパフォーマンスを行う予定で、さらに8月にはマンチェスター・プライド・フェスティバル(the Manchester Pride festival)のトップを飾ります。

OKJ.Ariana Grande.1.2.jpg


1993年6月26日、アリアナはコミュニケーション会社のCEOであるジョアン・グランデ(Joan Grande)と、グラフィックデザイナーのエドワード・ブテラ(Edward Butera)の間にフロリダで生まれました。
幼い頃、彼女はハロウィンに夢中になり、「3歳か4歳の頃には舞台に上がったけれど、私はいつもフレディ・クルーガー(Freddy Krueger)のマスクを着けて、ホッケー用スティックを持って歩きたがったから、私の母は私が連続殺人鬼にでもなると思っていたの。5歳の誕生日パーティーのテーマはジョーズ(Jaws)で、友達全員が泣きながら帰ったわ。」と話します。

友達を恐怖に陥れる以外には、幼いアリアナは学校演劇に参加することが好きで、フォートローダーデールチルドレンズシアター(Fort Lauderdale Children’s Theatre)に参加し、彼女の初演はアニーの主役となりました。同じ頃、彼女の両親が離婚し、演技が彼女の避難場所となったのです。
彼女は「“私を家から連れだして”って思っていたわ。キャラクターを演じるのが好きだったから、自分だけ休暇を取っているようなものだったの。」と語ります。

家庭は難しい状況にあったものの、アリアナの舞台への愛は、今では経験豊かなブロードウェイのパフォーマーである年上の兄フランキー(Frankie)がショービズに最初の一歩を踏み出すのを見たことで大きくなります。
「私は兄を崇拝していたわ。彼は私より10歳年上だけれど、彼がミュージカルシアターで演じたりダンスをするようになったとき、“OK、今はそれがクールなのね。”って思ったの。友人と私はミュージカルシアターのオタクで、自由な時間のある週末にはニューヨークを何度も訪れたわ。」

FEATURE BY ANNA BAILEY
PHOTO © FayesVision / WENN.com
PHOTO © Ivan Nikolov / WENN.com


後編へ続く・・・。
CATEGORYから記事を読む