face book twitter
close
open




OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

OK! INTERVIEW☆体を鍛えたい方必見! 注目のスーパートレーナー、メリッサ・アルカンタラ-Vol.1
キム・カーダシアン=ウェストのトレーナーでもあるメルが語る、食生活のアドバイスや効果的なトレーニング方法。

limited 2018.06.22

OKJ.Melissa Alcantara.1.1.jpg
キム・カーダシアン=ウェストのトレーナーでもあるメリッサ・アルカンタラが語る、食生活のアドバイスや効果的なトレーニング方法。


メリッサ・アルカンタラ(Melissa Alcantara)インタビュー

“ここにフィットネスがあります。そして、@fitgurmelがあります”

OK! インターナショナルでは、フィットネス、食物、生活、健康の全ての面に精通するこの愛らしいスーパートレーナーに特別に話を聞くことができた。
そして、彼女の最も有名な顧客、キム・カーダシアン=ウェスト(Kim Kardashian-West)の驚くべき体型を維持する為に、彼女はどのようなことをしているのかを垣間見ることができた。

メルは、示唆に富んだ興味深いお話を聞かせてくれた。そして多くのフィットネスについての誤解を正してくれた。彼女は魅力的で可愛く、とてもかっこよくて、謙虚で真面目である。そして、心身に良い枠組みについて率直に語りかける。それでは淑女の皆さん(そして紳士の皆さん)メモのご用意を。

━━メル、こんにちは。第一に、あなたはとても輝いています(ここに、眼の中にハートの絵文字を挿入)。どのようなきっかけでトレーニングをするようになったのですか? どのくらい取り組まれていますか?

私は毎日最悪の気分でうんざりしていたので、トレーニングを始めました。私は鏡の前を通る時、鏡に映った私の姿を見るのを意識的に避けていました。そうして世間から私がどのように見られているのかを気にしないようにしていました。私には変化が必要でしたので、トレーニングを始めました。自分のイメージと健康を喜んで感じるという理に適ったものはありませんでした。

私は自分自身のためにそれを望んでいました。私はそれに向かって駆り立てられました。私には好奇心がありました。私は内面も外見も最高という最強の人になりたかったのです。その気持ちは今も変わりません。それは20代前半、私の学生時代に始まりました。できれば16歳の時にトレーニングを始めたかったです。
私は、不必要な脂肪を落として、体をより魅力的にするために、ジムに通い始めました。そのためには大量の有酸素運動をする必要がありました。

私は殆ど何も知りませんでしたが、ランニングマシンで走れば、前の晩に飲んだテキーラと食べたハンバーガーとフレンチフライの分を減らすことができると思っていました。娘のイザベラ(Isabella)を出産した後、私のジムに対する真の愛と一貫性が始まりました。

私は妊娠中に70ポンド(約31キロ)も体重が増えてしまい、本当に自分を失望させたように感じました。私は以前の幸せで元気な自分をもう一度感じたかったので、ボディビルに落ち着くまでの何年もの間、柔術からヨガまであらゆるトレーニングをしました。


━━殆どの人は、人生の中で体重を増やすことに苦労しています。あなたの個人的な経験についてもっとお話しください。

私はニューヨークのブロンクス(Bronx)で育ちました。私はあなたがその地域に馴染みがあるかどうか分かりませんが、特に私がそこで育った頃は“フッド(hood)”と呼ばれる地域でした。私は自分の出身地を気に入っています。でも生活するのに楽な地域ではありませんでした。母は私達(私には弟と妹がいて、二人ともニューヨークに住んでいます)を養うために、二つの仕事を掛け持ちしていました。ですから母は(二つの仕事をしていましたので殆ど家にいませんでした。そして私達には、ステレオタイプの麻薬中毒プラスアルコール依存症の父親がいましたが家にはいませんでした。父親が家にいる時は家族全員の生活がもっと厳しいものになりました。

こうしたことを全て考慮すると、私が当時慣れ親しんでいた食習慣と健康習慣を想像することができると思います。それはそうです。私たちの多くは、単に人生の環境に巻き込まれています。この悪い習慣は、こうしたアンバランスな生活を私の大人としての人生の初期に始めたことです。私は、私が食べていたもの(本当にくだらないもの)や飲んでいたもの(ジュースやお酒)は問題ないと思っていました。

そして“健康”とは、低脂肪ヨーグルトや殆ど脂肪分がない部分を食べることだと思っていました。私は多くの女性と同様に、体重の増減を繰り返していました。私はハンバーガーやフレンチフライ、ポテトチップス、ケーキ、中華料理、そしてその類いの全てのものを食べてきました。私は食べ過ぎたらダイエットして、また食べ過ぎてはダイエットをして、体重が増減して太ったり痩せたり、といった生活が26歳で妊娠するまで続きました。

私を現実に連れ戻すためには妊娠が必要でした。そして、それは私の心と体に真剣に痛みを伴う努力を要しました。私の体重は妊娠中に70ポンド(約31キロ)増え、200ポンド(約90.8キロ)の巨体で歩き回っていました。その後、私は可愛い赤ちゃんを授かり、家族の支援を受けました。しかし、私には全ての悪い習慣が染み付いて、私は落ち込み、太りすぎて、どこから始めるべきか分かりませんでした。

混乱の中で成長していることの一つは、“あなたの人生で何が起ころうとも、あなたは戦わなければならない”ということを教えてくれたことでした。私は現実をあきらめて“受け入れる”ことが私の頭をよぎったことはありませんでした。必要ならば地球の核まで掘り下げて、私が何をするのかを決める力を蓄えました。

食べ物は間違いなくこの旅の最も難しい部分でしたが、私は混乱し、敗北したと感じることがなくなるまで何かを学び、必要なことをする準備ができていました。私はウェイト・ウォッチャーズ(Weight Watchers)、インサニティ(Insanity)、クロスフィット(Crossfit)、柔術、ヨガなど、あらゆる種類のフィットネスのクラスに通い、最終的に私の体を鍛えるための方法としてボディビルに専念しました。私の心は既に私の目標に到達するために訓練し、集中するのに必要な要素を備えていました。

OKJ.Melissa Alcantara.1.2.jpg


━━どのくらいの頻度で鍛錬されていらっしゃいますか? そしてどのようなことをされていますか?

それは秘密です(笑)
私は週6日トレーニングし、7日目は可動性運動、筋膜リリース、マッサージと体の回復に専念します。私は主に殆ど全てのスポーツの基本であるボディビルタイプのエクササイズを行います。その中には、スクワット、デッドリフト、ボート漕ぎ運動、プレスが含まれます。また、私は姿勢、パフォーマンス、瞬発力、長寿を向上させるために体型、体重のエクササイズを行います。このトレーニングのスタイルと栄養をベースにした食事は、私に驚きをもたらしました。私は挫折や怪我をせずに年中練習できます。


━━“しかし私はビルドアップしたくない、私はただ身体を健康にしたいだけなのです”なるほど! こうしたよくあるコメントに対してあなたはどのようにお答えになりますか?

あなたが仰ったような“調整”というようなものはありません。人間は筋肉を作るか脂肪を落とすことができます。さらに極端に低レベルの脂肪は持続不可能なだけではなく、健康的でもなくて、体に重大な障害を引き起こす可能性があります。

女性の皆さん、もしあなたが引き締まった腕、丸いお尻、そして良い姿勢を持ちたいのなら、バーベルを上げて、加工食品ではなく、本当の食べ物を食べなければなりません。どこから始めればよいか分からない場合は、私のウェブサイト、fitgurlmel.comにアクセスして、私が人々に栄養を摂取させるお手伝いするために作った3日間無料ガイド(3 day free guide)をダウンロードしてください。

インスタグラムで誰かが、すべての筋肉の繊維が見えて、静脈が身体中に浮き出ている写真を上げていて、キャプションに“体脂肪率7%”とあったら、それは持続可能ではないことをご理解下さい。ボディビルをしているのでなければ、10%以下の体脂肪率というのは、全く無意味です。

脂肪はあなたの健康なホルモンの生産を調節します。極端に脂肪が少ない場合は、月経不順、性欲減退などの問題を引き起こすばかりか、他の健康問題の引き金にもなります。さらにあなたが極端に痩せる度に、あなたの体は効果的に体重を減らすのが難しくなり、そのサイクルの過程でもっと脂肪がつく結果になります。


━━多くの女性が、フィットネスの最終目標として、痩せて小さくなることに重点を置いていていますが、あなたのご意見とアドバイスをお聞かせください。

私はただ彼女たちにこのような質問を提起するだけです。

1) あなたの食生活は持続可能ですか? あなたはこのままずっと残りの人生をこの様に食べ続けますか? そして健康でいられますか?

2) あなたの体の目標は、あなたの体組成と一致していますか? (身長が6フィート〔約183センチ〕の場合、現実的に125ポンド〔約57キロ〕で歩き回ることはできますか?)

3) トレーニング、ダイエット、サプリメントで調整した後、どのようにして、その体型の維持、又はさらなる向上を図るようにしますか?


多分もう私の答えは分かっていると思いますが、その後の持続が不可能で、結果的に理想の体重や体型を維持することが出来ない場合、もう一度自分に合った持続可能なプログラムを練り直してみる必要があると思います。夏のウェディングパーティー迄に理想の体型を手に入れたいと思ったら、それに向けて健康的な食事制限をしながらトレーニングをする。

そして、それからまた、次のウェディングパーティー迄は、好きなものを食べたり、飲んだりしてもよいと思うの。そしてまた、次のウェディングパーティーへの参加の機会があったとしたら、それに向けて同じトレーニングと健康的な食事節制をする。つまり、状況に合わせて空腹状態の時期が巡り巡ってくるという対処方法でもよいと思うわ。

Interview by Emma Radford/OK International
Images courtesy © Melissa Alcantara
"Melissa Alcantara" https://www.instagram.com/fitgurlmel/
"Gymshark" http://gym.sh/Shop-FitGurlMel
"fitgurlmel.com" https://fitgurlmel.com/products/fitgurlmel-8-week-body-sculptor

OK! INTERVIEW☆体を鍛えたい方必見! 注目のスーパートレーナー、メリッサ・アルカンタラ-Vol.2へ続く・・・。
CATEGORYから記事を読む