@okj_webmagazine face book twitter
close
open

BLOG
レーサー鹿島 Blog

前の記事
次の記事

“魂の新型コロナ対策アイテム”をプレゼント!

[2020.05.15]

2020051419170000_1.jpg


5月11日に、大阪のオートバイパーツメーカー「K-FACTORY」さんが、ウィルスの付着が疑わしいドアノブやエレベーターのボタンなどに直接触れないための「SNAP2020」を自費で1万個も製作し、病院や医療従事者の方々へ無償で配布されているニュースを見て感銘した記事を書きましたところ、桑原裕志代表から、番組リスナーの皆さんにと「SNAP2020」が届きました。涙が出ました。

5月17日と24日のFM「ドライバーズ・ミーティング」では、2018年6月、命の大切さや医療に携わる方々の懸命な姿を伝える“医療ドラマ音楽”の演奏が、癒しや励ましに繋がればという思いを込めて開催した「ORCHESTRA POSSIBLE~音楽は心のくすり~」のダイジェストを放送する予定でしたので、不思議なご縁を感じつつ、プレゼントさせて頂きます!

OAに先駆けまして、「ORCHESTRA POSSIBLE ~音楽は心のくすり~」公演(2018年6月@東京オペラシティ)のムービーを、公式サイト『枝並千花CHANNEL』へ公開中です。長年の構想と準備期間を経て、私自身初めてのフルオーケストラのプロデュースでしたが、命を救う医療ドラマの音楽が如何に心に響くものであるか、作曲者がどれだけ大きな思いを込めているのかを改めて感じた公演でした。“音楽の力”で、一瞬でも心の休息や笑顔に繋がればという気持ちを込めております。是非、拡散もお願いします!

「SNAP2020」のプレゼントの詳細とご応募はこちら。
 ↓
「OK! JAPAN」公式インスタグラム
「OK! JAPAN」公式FaceBook

「ORCHESTRA POSSIBLE」リーダーのヴァイオリニスト・枝並千花さんの公式インスタグラムにも掲載

オーケストラポッシブル_枝並_2.jpg

「ORCHESTRA POSSIBLE ~音楽は心のくすり~」公演(2018年6月@東京オペラシティ)公演のワンシーン

レーサー鹿島 BLOGGER PROFILE

  • レーサー鹿島
  • FMキーステーション他の局アナやプロデューサーを経て、ジャンルを超えたマルチプロデューサーとして活動し国内外を飛び回る。
    “誰もが知っている”有名企業やブランドの“表に出ない”プロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。
    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。
    フォーミュラトヨタ、F3を経て、2001年からはロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに参戦。
    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という 自身のライフスタイルのテーマから。
    ◆FMラジオ「Driver’s Meeting」(K-MIX&RADIKO:金曜日/FM山口:日曜日18:00~) ~1999年にスタート、各界の有名人やセレブをゲストにカーライフをトーク~
    ◆好きなセレブ:ダニエル・クレイグ、ブラッドリー・クーパー、ライアン・ゴズリング
    ◆愛車:FERRARI F355,LEXUS SC430,SUZUKI GSX1000S KATANA,YAMAHA YZF R6,HARLEY DAVIDSON 883R and more…
    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm