@okj_webmagazine face book twitter
close
open

BLOG
レーサー鹿島 Blog

前の記事
次の記事

レーサー鹿島、アメリカで雪辱戦に!

[2019.08.29]
 

racer (2)_0.jpg


 レーシングドライバー、マルチプロデューサーのレーサー鹿島は、8月30日(金)~9月1日(日)、オレゴン州のポートランドインターナショナルレースウェイで『インディカーシリーズ』のサポートレースとして開催される『GLOBAL MX-5 CUP 第9戦/第10戦』にスポット参戦する。

racer_start.jpg


 『GLOBAL MX-5 CUP』は、マツダが主催するマツダMX-5(日本名:ロードスター)のレース仕様車によるワンメイクレースで、イコールコンディションの同一車両を使用するため、ドライバーの技量とチームのノウハウが勝敗を左右する。年間チャンピオンには、マツダからステップアップのためのスカラーシップ(奨学金)20万ドルが贈られることから、プロを目指す14歳の若手からベテランまでが参戦する人気シリーズ。レーサー鹿島の所属チームは、ランキングトップのブライアン・オーティスを擁する有力チーム「コープランド・モータースポーツ」。昨季のフル参戦で信頼関係を構築し、今回の参戦が決まった。

racer_race_01_0.jpg

racer_teammate.jpg


 レーサー鹿島は、レーシングカートでチャンピオン獲得後の1995年、トヨタ系チームから「フォーミュラ・トヨタ」、「全日本F3」、「スーパー耐久」等を経て、2001年に「インディ500」参戦を目指して渡米、2004年にはその直下のクラスの「インディ・ライツ」に初出場、デビュー戦ながら予選4位から優勝争いを展開した。2008年、リーマンショックの影響により志半ばで挑戦を中断し日本へ復帰したが、昨年、『GLOBAL MX-5 CUP』北米シリーズにフル参戦、今回の舞台であるポートランドでは「ハードチャージャー賞(レース中に最も順位を上げた)」で表彰台に上がった。また、2017年にクラス全勝/総合2位を獲得した「全日本EV-GP」(電気自動車レース)では、第4戦終了時点でクラス4連覇中。

Racer kashima_indylights_2004 (1).jpg


rk3_1.jpg


 「昨年、10年ぶりに再挑戦したアメリカではいい結果を残せませんでしたが、戦いを共にしたチームから熱烈なオファーを頂き参戦が決まりました。50歳の私の挑戦が、モータースポーツならではの魅力を伝える一助となり、また、日本の若手ドライバーが海外に目を向けるきっかけになればと思います。」

<レーサー鹿島>レーシングドライバー活動の一方で、TOKYO FMをはじめとする放送局での局アナウンサーやプロデューサーを経てジャンルを超えたマルチプロデューサーとして活動中。主に一流企業や有名ブランドの新規ビジネスモデル、異業種間コラボレーションの構築等を手掛ける。近年、持続的な社会貢献につながるビジネスの新しい仕組みの考案にも尽力する。パーソナリティを務めるFM『Driver’s Meeting』は21年目を迎えた。1968年生。

〇シリーズ公式サイト(英語):https://mx-5cup.com/(リザルト/ライブタイミング/ネット中継他)

racer_GD.jpg


※2019年8月29日チームリリースより

レーサー鹿島 BLOGGER PROFILE

  • レーサー鹿島
  • FMキーステーション他の局アナやプロデューサーを経て、ジャンルを超えたマルチプロデューサーとして活動し国内外を飛び回る。
    “誰もが知っている”有名企業やブランドの“表に出ない”プロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。
    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。
    フォーミュラトヨタ、F3を経て、2001年からはロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに参戦。
    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という 自身のライフスタイルのテーマから。
    ◆FMラジオ「Driver’s Meeting」(K-MIX&RADIKO:金曜日/FM山口:日曜日18:00~) ~1999年にスタート、各界の有名人やセレブをゲストにカーライフをトーク~
    ◆好きなセレブ:ダニエル・クレイグ、ブラッドリー・クーパー、ライアン・ゴズリング
    ◆愛車:FERRARI F355,LEXUS SC430,SUZUKI GSX1000S KATANA,YAMAHA YZF R6,HARLEY DAVIDSON 883R and more…
    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm