@okj_webmagazine face book twitter
close
open








BLOG
レーサー鹿島 Blog

前の記事
次の記事

“サーキットの狼”の池沢先生と!

[2019.05.16]
FM「ドライバーズ・ミーティング」、今週のゲストは、1970年代のスーパーカーブームを生み出した大ヒット漫画「サーキットの狼」の作者、漫画家でスーパーカーシーンのカリスマ、池沢早人師さん、実に19年ぶりのご出演です!

P1050247_0.JPG


小学生のころ、近所のレストランに「サーキットの狼」の最新刊が常に置いてあって通い詰め、登場人物の情熱と走りや当時のスーパーカーに憧れて、レーシングドライバーになりたいと心に決めました。まさにレーサー鹿島の原点です。

レーサーデビュー後、カート耐久レースでペアを組ませて頂いた時には、嬉しさのあまり遠足前日の子供の様になり(笑)、また、アメリカでインディライツに出場していた時には、「サーキットの狼」に登場したスーパーカーを特集するTV番組「蘇れ!サーキットの狼」に、なんとゲストとして呼んで頂き、そのDVDは家宝です。

富士スピードウェイのパドックで、もう一度手に入れたい思い出のスーパーカーから最近のカーライフまでお話を伺いました!

○FM DRIVER'S MEETING
〇パーソナリティ:レーサー鹿島
○radiko.jp/K-MIX:5月17日(金)18:00~
○FM山口:5月18日(日)18:00~
 ※radiko.jpのエリアフリー&タイムシフト、静岡K-MIXから全国で聴取可能です!

<FM「ドライバーズ・ミーティング」ゲストトーク・アーカイブス>
左のインデックスから「2000年7月2日&9日」をクリックして頂くと、19年前の池沢先生とのトークをご覧頂けます!

2019051215520000.jpg

レーサー鹿島 BLOGGER PROFILE

  • レーサー鹿島
  • FMキーステーション他の局アナやプロデューサーを経て、ジャンルを超えたマルチプロデューサーとして活動し国内外を飛び回る。
    “誰もが知っている”有名企業やブランドの“表に出ない”プロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。
    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。
    フォーミュラトヨタ、F3を経て、2001年からはロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに参戦。
    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という 自身のライフスタイルのテーマから。
    ◆FMラジオ「Driver’s Meeting」(K-MIX&RADIKO:金曜日/FM山口:日曜日18:00~) ~1999年にスタート、各界の有名人やセレブをゲストにカーライフをトーク~
    ◆好きなセレブ:ダニエル・クレイグ、ブラッドリー・クーパー、ライアン・ゴズリング
    ◆愛車:FERRARI F355,LEXUS SC430,SUZUKI GSX1000S KATANA,YAMAHA YZF R6,HARLEY DAVIDSON 883R and more…
    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm