@okj_webmagazine face book twitter
close
open

BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2020年5月5日-こどもの日-Car Parade

[2020.05.06]
NY時間の本日、5月5日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で自宅待機令が有効中でのこどもの日です。
日本以外ではメキシコでも5月5日はシンコ・デ・マヨという祝日になります。
自宅待機令が有効中ですが、私たちの住むエリアのこどもたちに素敵なプレゼントがありました・・・。それは・・・。
学校の校長先生を筆頭に先生方、スタッフの方が自分の車を使って学校のエリアをゆっくり走る‟Car Parade”です!

Kana2020.5.5.1.jpg

NYCの公立の学校は基本的に住んでいるゾーンによって通える公立学校が決まります。
今回、娘の通う学校はオンラインクラスで顔を見ることは出来ますが、こどもの日の今日、学校のゾーン内ルートを学校関係者が運転する車が順番に並んで行進し、生徒であるこどもたちは、自宅の前にマスクをして行進する車に向かって、手を振ったり顔を見たりすることが出来るリアルイベントを企画してくれました。

Kana2020.5.5.2.jpg

求められている他者と6フィート(約1.8メートル)以上の距離をあけながら、一瞬ですが先生の顔をみることが出来る素晴らしい企画です。
娘も朝から興奮してスクールTシャツに着替え、前もって制作したサインを持って30分以上前から家の前で待機しています。
サインは娘が描いたレインボーと‟THANK YOU”という文字。レインボーは、医療機関で働く人たちをはじめ、スーパーで働く人たちや清掃員の人たちや配送業の人たちなどエッセンシャルワーカーの人たちにエールと感謝を送るシンボルです。

Kana2020.5.5.3.jpg

時間になると、今まで見る影もなかった子供たちが自宅の前にマスクをして立っています。どの子供たちもマスク越しに分かる笑顔です。
そして、クラクションが響き、車の列が自宅の前を通過します。車には‟MISS YOU”の文字やデコレーションしたサインが掲げられています。そして、クラクションと共に車の窓を開け、久しぶりに見ることが出来る校長先生や担任の先生の笑顔・・・。思わず涙ぐんでしまいました。

Kana2020.5.5.4.jpg

素敵なこどもの日のプレゼントとなりました。
生活に制限のある中、子供たちのためにいろいろ企画し実行してくれる学校関係者のみなさんに本当に感謝です。
離れていても思いは一緒です。自宅待機令が解除され、またみんなで笑顔で会える日まで頑張ります。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。