@okj_webmagazine face book twitter
close
open








BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2019年9月6日-NYFW-FORTUNA Tokyo

[2019.09.10]
現在NYでは、NYFW(ニューヨークファッションウィーク)2020年春夏(S/S)が開催中! NY時間の2019年9月4日から9月11日までの8日間の日程です。 コレクションの発表からアフター・パーティまでNYは盛り上がっています。

2019年1月21日~23日までの期間、NYで開催されたLiberty Fairsメンズコレクションに行った際にご挨拶させていただきました、日本の伝統や文化を世界に広めたい思いをブランドミッションに掲げる、日本ブランド‟FORTUNA Tokyo”。(過去にご紹介したOK! JAPAN公式Instagramはこちら)

今回、FORTUNA Tokyoは、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)やナタリー・ポートマン(Natalie Portman)らセレブたちを顧客に持つ、新進気鋭なデザイナーを集め新たなムーブメントを起こしているファッション集団‟FLYING SOLO”とコラボレーションする形でNYFWに初参戦しました。会場はPIER59。

私もご招待いただきましたが、残念ながらスケジュールが合わず行けませんでしたが、今回の初参戦のコレクションをご紹介いたします。

Kana2019.9.6.1.jpg
写真提供:FORTUNA Tokyo。ヤング・パリスがSengoku Periodを身にまといランウェイに登場。


今回のコレクションは、サムライをより知ってもらうためにサムライの歴史を現代的にアレンジしたルックで京都の代表的な織物、西陣織や丹後ちりめんを使用して表現しています。

西陣織カーボンを使用して表現した甲冑、Sengoku Periodを身にまといランウェイに登場したのは、ジェイ・Z(Jay-Z)やリアーナ(Rihanna)が所属する、全米を代表する音楽レーベルの1つでもあるロック・ネイションに所属するヤング・パリス(Young Paris)。

Kana2019.9.6.2.jpg写真提供:FORTUNA Tokyo。Heian PeriodⅡ(写真左)、Muromachi PeriodⅠ(写真右)。


女性モデルも桜柄のちりめんジャケットが華やかな、Heian Period Ⅱと侍烏帽子と同じちりめん箔加工生地でアレンジした兜が印象的なMuromachi PeriodⅠを身にまといランウェイを闊歩しました。
他にもKamakuraやEdoなど8つのテーマのコレクションを発表したFORTUNA Tokyo。これぞ日本! ‟サムライ”ワールドをNYFWで存分に披露しました。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。