@okj_webmagazine face book twitter
close
open




BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2019年8月8日-Lulu Lewis performance at Queens Library Central

[2019.08.10]
8月。夏真っ只中ですね。日本の蒸し暑さほどではありませんがNYも暑いです。
日本では‟タピ活”が話題となっていますが、私もこの暑さに甘いタピオカティーを飲んでいます。NYでも大人気のタピオカティーですがNYではタピオカティーとは言わず‟バブルティー”と言っています。

NY時間の昨日、8月8日。主人が見つけたイベントに一緒に行ってまいりました。

kana2019.8.8.1.jpg

娘を連れて、仕事帰りの主人と現地集合。合流した場所はQueens Library Centralです。

主人が大好きなニュー・ウェイヴ・バンド。1981年結成しNYを拠点に活動する‟Tom Tom Club(トム・トム・クラブ)”のギタリストのパブロ・マーティン(Pablo Martin)とピアニストのブルース・マーティン(Bruce Martin)が参加しているバンド、‟Lulu Lewis”のパフォーマンスが午後6時から7時までの間、Queens Library Centralで無料で開催とのことで、‟久しぶりに生音でライブを楽しみたい!”との思いで、娘と主人と一緒に行ってまいりました。
娘が生まれてからはそうそう生ライブに参加することは少なくなってしまいましたが、このイベントは図書館で開催とのことで子供連れでも勿論OK! 音楽が大好きな娘も楽しみにしていました。

NYの夏は、本当に各地でいろいろなイベントが連日開催されています。それもNYの魅力の1つです。
このQueens Library Centralは、Queens内で一番大きな図書館なのですが、施設が大きく地下にコンサート会場があるので、ブルースやJAZZのイベントもよく開催しています。公共の図書館なのでイベントに参加するのは無料です。
素敵な音楽が無料で楽しめるなんて・・・素晴らしい!

kana2019.8.8.2.jpg
写真左から:ヴォーカルのディラン・ハンドレイと、ギタリストのパブロ・マーティン。


‟Tom Tom Club”のギタリストのパブロ・マーティンとピアニストのブルース・マーティンが参加しているバンド、‟Lulu Lewis”のヴォーカルは、監督脚本ホイット・スティルマン(Whit Stillman)による、1990年公開の映画『メトロポリタン』(原題:Metropolitan)に出演した女優でもある、ディラン・ハンドレイ(Dylan Hundley)。ベーシストはウィリアム・X・ハーヴィ(William X Harvey)、ドラマーは、ジェイ・マンフォード(Jay Mumford)です。

ポストパンク、ゴシック、ソウル、ニュー・ウェイヴを奏でる、NYを拠点に活動する‟Lulu Lewis”。パブロ・マーティンがハーレム(Harlem)に住んでいるので‟ハーレムパンク”と名付けた世界観を音楽で表現しています。


‟パンク”ということを聞いていたので娘のことを考えて会場の後ろの方で座って聴いていたのですが、特に問題もなく、娘も席で踊って聴いていました(笑)。やはり生ライブは楽しい!

kana2019.8.8.3.jpg
写真左から:ピアニストのブルース・マーティン、ヴォーカルのディラン・ハンドレイ、ギタリストのパブロ・マーティン、ドラマーのジェイ・マンフォード。


約1時間のパフォーマンスを終えた後は、観客とバンドのメンバーとの笑いありの談話会。NYや新アルバムや過去のライブについて語ります。アットホームな感じです。良いですね。

kana2019.8.8.4.jpg

会場には、オリジナルのLPレコードとTシャツを販売していました。談話会の後は、観客との撮影会が開催。バンドのメンバーのみなさん、とてもフレンドリーで和やかです。娘とも一緒に写真撮影をしていただきました。

音楽ってやはり素晴らしい! 生ライブはやはり躍動感があって良いですね。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。