@okj_webmagazine face book twitter
close
open

BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2019年4月28日-NY International Auto Show(後編)

[2019.05.01]
2019年4月28日-NY International Auto Show(前編)はこちら

会場内には、各車メーカーの拘り抜いた新車が数多く展示され、来場者の方々も1つ1つの車を丁寧に見て回って本当に車が好きなんだな、という印象を受けます。

kana2019.4.28.9.jpg


kana2019.4.28.10.jpg


kana2019.4.28.11.jpg


kana2019.4.28.12.jpg


kana2019.4.28.13.jpg

高級車、一般車、プロモーション用の未来車など多くの車が展示されて、来場者の方々は写真撮影や実際にシートに座って感触を試したりと賑わっています。
ブースのスタッフの方にも展示している車についてを質問し、スタッフの方が熱心に説明している姿を多く見かけました。

kana2019.4.28.14.jpg

広いスペースではありませんが、Jacob K. Javits Convention Centerの敷地内の外に試乗を楽しめる為に曲がりくねった道や急斜面のコースが作られています。

kana2019.4.28.15.jpg

車の展示以外に一部の車のメーカーではプロモーションの為のノベルティの配布や自分の顔のTシャツが作れるなどの企画キャンペーンを実施しています。

kana2019.4.28.16.jpg

多くの来場者で賑わう会場。子供たちからも"このデザインは良いね”なんて声が聞こえてきました。コンパクトカーの姿はあまり見かけず、大きめな車、オレンジやイエローやグリーンといった派手な塗装の車が多かった印象です。
車のハンドルを手に取ったり、ドアの開け閉めや燃費など、皆さん楽しそうに細かくチェックしている様子を見て"本当に車が好きなんだな”と思いました。
緻密なデザインに機能性、環境にも配慮し造られた最新型の自動車はとても美しく、自動車メーカーの日々の努力の成果を感じます。 車の進化のスピードの速さに驚き、車社会のアメリカの市場の大きさを改めて実感しました。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。