@okj_webmagazine face book twitter
close
open

BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2019年4月15日-The International Make-Up Artist Trade Show(IMATS)(後編)

[2019.04.16]
2019年4月15日-The International Make-Up Artist Trade Show(IMATS)(前編)。

Kana2019.4.14.2.8.jpg

IMATSの会場内には2ヶ所、ステージが設置され、時間に分かれて、プロで注目を浴びるメイクアップアーティストによるデモンストレーションなどが開催しています。

Kana2019.4.14.2.9.jpg

私がステージを覗いた時間帯には、ビヨンセ(Beyoncé)のステージメイクなどをはじめ、多くのセレブリティーのメイクを担当する、今最も注目を集めるセレブリティーメイクアップアーティスト、Sir Johnの公開インタビューが開催中でした。
ビヨンセのメイクについてや、メジャーコスメブランドとのお仕事についてなど、みっちり60分インタビュアーの方の質問に真剣に答えるSir John。Sir Johnの情熱を感じるコメントを来場者は真剣に聞き入っていました。

Kana2019.4.14.2.10.jpg

ヴィヴィッドなメイクカラーパレットやブラシ、ブラシケースなど、会場内のブースで販売している様々な製品を見て回りました。ブラシを洗う時に使用する、シリコン製のピンクのブラシクリーニングマットはちょっと使ってみたいと思いました。

Kana2019.4.14.2.11.jpg

私もメイクに関心があり、好きな分野です。小顔に見える効果があるシェーディングでよいカラーがあったら欲しいな・・・なんて考えながらブースを回っていると・・・グリッターで輝く耳を発見!
目を引くグリッターイヤー(耳)・・・。面白い~と思ってコスメブランドのメイクアップアーティストの方にお話しをお伺いしました。コスメ業界のトレンドなどは他の方のInstagramをチェックして取り入れているとのことで、このグリッターイヤーはちょっとしたトレンドよ、と教えていただきました。オールアップした時やショートカットヘアの方などグリッターでささっと塗るだけ、オフも簡単です。ちなみにこのメイクアップアーティストの方のチークの色が素敵だったので「どの色を使っているの?」と聞いていると・・・「7色のブランドよ~」とのことでした。さすがです!! メイクの技についても教えていただき お話が尽きません。楽しい~

Kana2019.4.14.2.12.jpg

ちなみにこのメイクアップアーティストの方のグリッターイヤーは、2018年度のHollywood Beauty AwardsのBreakthrough Awardに輝いたコスメブランドのMOIRA BEAUTYのScandaleyes Metallic Duoシリーズを使っています。
私もメイクアップアーティストのお話しを聞いている内にさらに気になり、何度も何度も色や質感を試しながら購入することに。ベタベタしない質感で使いやすい・・・。手の甲で何度も何度も試している内に手の甲がキラキラ状態になりました(笑)。液体状のシャドウとべたつかないグリッターの2色が楽しめるScandaleyes Metallic Duoは5色展開しています。1本のUSA国内での販売価格は$18(送料・税抜き)。

Kana2019.4.14.2.13.jpg

メイクアップ製品を販売しているブースの中には、その販売している製品を使ってデモンストレーションが行われ、派手派手な仕上がりに釘付けとなった来場者の方々が動画撮影をしたりとその様子を真剣に見つめています。メイクアップアーティストの方もモデルの方も長い時間同じ姿勢を保ち身動き出来ないので大変だと思いますが、とても楽しそうでした。この楽しそうな笑顔に情熱を感じます。

カラーを試しているメイクアップアーティストの方や、ブランドのメイクアップアーティストの方にどっちの色が使いやすいか?、このハイライトはどうやって使うのか?、いろいろなコメントやアドバイスをいただきました。とても楽しい時間でした。

"美”を求めて追及する・・・。試行錯誤の末にたどり着いた自分の美の世界・・・。来場者の方々やブースのメイクアップアーティストの方々の楽しそうで真剣な姿を目にすると、熱中する気持ちがわかります。

Kana2019.4.14.2.14.jpg

今回、私はちょっとした旅行に便利な小さなサイズのブラシケースとScandaleyes Metallic Duoを購入しました~。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。