@okj_webmagazine face book twitter
close
open

BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2019年1月20日-New York Men's-PROJECT & MRket

[2019.01.23]
1月21日、昨日のNYの気温はなんと・・・-16度でした・・・。外出していたのですが、あまりの寒さ・・・冷気で耳が痛かったです・・・。
NYの冬の寒さに・・・お正月休みを石垣島、竹富島、西表島で過ごした・・・暖かかった日々の思い出が吹き飛びそうです(笑)

Kana2019.1.20.1.jpg

NY時間の1月20日。1月20日〜1月22日までの期間、Jacob K. Javits Convention CenterでUBM Americasが主催する、New York Men's-PROJECT & MRketが開催され行ってまいりました。(過去の関連ブログ記事はこちら)

Kana2019.1.20.2.jpg

このNew York Men'sでは、2つの確立されたメンズ・ウェア・ショー、男性の現代的なプレミアム・デニムとデザイナーコレクションを展示するプレミア・ファッション・イベントのPROJECTと洗練されたメンズ・ウェア・ブランドのファッション・イベントのMRketを結集し、有力なアパレル、フットウェア、アクセサリーブランドの最新のデザインからクラシックなデザインまでニューヨークで主流のメンズ・ファッション・トレード・イベントを作り出しています。

Kana2019.1.20.3.jpg

会場内の一部では、2019年Fall(秋)/Winter(冬)についてバイヤーの方が講師となってバイヤー目線の説明会が開催され、トレンドの素材や色、パターンやキーワードを解説していました。

今回、私が気になったブランドをご紹介いたします。日本未上陸のブランドもございますがご参考までに・・・。

Kana2019.1.20.4.jpg

洗練された自動車愛好家のライフスタイルへの美学をさらに追及することをコンセプトとした、BMW Studio
エンジンをデザインのモチーフにしたりと、車好きにはたまらないオリジナリティ溢れるファッション。優れた自動車デザインと優れたファッションをうまく結びつけています。(90% POLYESTER; 10% SPANDEXのジャケットのアメリカ国内での希望小売価格:US$760.00 (送料・税抜き))


Kana2019.1.20.5.jpg

カシミアなど最高品質の素材を使用して、ベアやタイガーやロボットなどのキュートなデザインのアパレルアイテムを手掛けるカナダ発のメンズ・ウェア・ブランド、Loft 604。インパクトのあるモチーフですが上質な品質と落ち着いた色味でカジュアルでもちょっとしたお出掛け着としても活躍できるアイテムです。(モチーフ カシミア ブレンド セーターのアメリカ国内での希望小売価格:US$165.00 (送料・税抜き))


Kana2019.1.20.6.jpg

イタリアのストリートウェアの文化からインスピレーションを得てヴィンテージとモダンの完璧な融合を果たしたイタリア発のシューズブランド、P448。イタリアレザーを使い、メタリックシルバーに淡いサーモンピンクの組み合わせなど色彩感覚も素敵なリッチなスニーカーは、どんなファッションにもマッチするデザインです。(モデルE9Leia WHI Suedeのアメリカ国内での希望小売価格:US$315.00 (送料・税抜き))


Kana2019.1.20.7.jpg

男性目線のファッションもとても面白いですね。細部への拘りや機能性やデザイン・・・機能性を考えたデザインの中に少し遊び心を入れる・・・作り手の方とバイヤーの方の会話も弾んでいる印象でした。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。