アメリカナブログ | ブログ | セレブリティーライフスタイル「OK!」マガジンの日本公式WEBマガジン「OK!JAPAN」
face book twitter
close
open




BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2017年の三社祭

[2017.06.19]
地元、実家のある浅草での滞在中は、浅草の家族と娘と一緒にお出かけしたり、お仕事の打ち合わせ、友人との時間、娘のお洋服や靴などのお買い物等々・・・と時間が今回もあっという間に過ぎました。

NYで待つ主人の事を考えると・・・今回も仕方がないかとは思いつつも・・・あ〜もっと長くいたい・・・と後ろ髪を引かれる思いです・・・。

5月の浅草と言えば、やはり“三社祭”。今年も町内神輿と本社(私の町会では今年は二宮でした)を思いっきり担いでまいりました。(過去の関連ブログ記事“2016年の三社祭”)

Kana2017.5.20.1_0.jpg5月20日(土)、町内神輿連合渡御の様子。浅草寺本堂裏広場に参集した約100基の町内神輿が、浅草神社でお祓いを受け一基ずつ発進します。


浅草神社と言えば、私は氏子で所縁のある神社です。白無垢を着てみたかったと言うこともあり、主人との結婚式は、この浅草神社で神前結婚式を挙げました。素敵な思い出です。

今年の三社祭も昨年同様に約200万人の観衆が浅草に集まり大いに盛り上がりました。人、人、人、と本当にすごい人でした。

私は、1歳7ヶ月の娘を連れて姉や友人達と食事を楽しんだり、お神輿を担ぎたい時は、母に預けたりと自宅と浅草周辺を行ったり来たり。

三社祭だからこそ、地元に戻ってくる友人達も多く、お神輿を担ぐ興奮と同時に懐かしさも楽しむ事が出来るので私にとっては、やはり大事な浅草のイベントです。

Kana2017.5.20.2.jpg大人の町内神輿も多くの人が集まりましたが、町内の山車も子供達でいっぱいでした。


今年は、娘は歩く事が出来るのでお祭りの衣装を着させ、町内の山車を一緒に引きました。

土曜日は、娘は山車に驚き泣くので抱っこしながら山車と一緒に歩いていたのですが、日曜日は慣れたのか、山車の綱を持って歩きました。
山車を引っ張る子供達の中では娘ははるかに小さいのですが、周りに合わせながら小さい体で一所懸命に、楽しそうに山車の綱を引っ張って歩く娘の姿に感動しました。去年は、あんなに小さかったのにな〜なんて・・・。

その姿を母にも見せたいと、母を呼びに行き、母と私と娘と一緒に山車を引きました。親子3代。嬉しい光景です。

Kana2017.5.20.3_0.jpg半纏を着てハツラツとした娘の後ろ姿に成長を感じます。娘もお祭りが大好きになるでしょう。


多くの人が活気づく三社祭。今年も家族と一緒に縁起を担ぐ事が出来ました。
また来年も担げたらいいな。さらに大きくなった娘は、もっともっと三社祭を楽しむ事が出来るでしょう。

今回もあっという間の浅草での時間でした。楽しかった!
母や姉が娘をみてくれて、とてもリフレッシュ出来ました。ありがたいことです。

私の母をはじめ、家族や友人と過ごす時間は娘にとっては、刺激的な時間です。
よく泣き、“NO!”とよく言っていましたが、みんなに大事にされている事をしっかり分かっています。NYに戻り、三社祭や浅草での写真をパソコンで見せると“ババ”、“ジジ”、“ワンワン”など私の両親や実家の犬など指を差しながら喜んでいます。

NYと東京間は確かに遠い。子連れは確かに大変。ですが、家族と一緒に過ごす時間は、私にとっても娘にとっても代えがたい素晴らしい時間です。
両親には娘の成長をもっと見てもらいたいので元気に長生きして欲しいと思います。

たくさん美味しい和食を堪能し、日本のきめ細やかなサービスでもてなされ、伝統行事に参加し、質の良い製品がリーズナブルなお値段で購入する事ができ、家族や友人が暮らす、やはり日本はいいな。海外で過ごすからこそ、日本の素晴らしさをより感じる事が出来ます。

本当に素敵な時間を過ごす事ができ、私の家族や友人、日本から活力をいただきました! ありがとうございました。
お仕事に子育てに、毎日に、NYでまた頑張ります!

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。