face book twitter
close
open




BLOG
AMRIKANA Journal

前の記事
次の記事

New York Botanical Garden

[2014.04.21]

kana.4.20.1.jpg

朝早くは混雑していないと思い、朝9時30分に行ってまいりました。

kana.4.20.2.jpg

一部分だけでしたが満開の桜を鑑賞出来ました。

kana.4.20.3.jpg

青空にピンクが生えます。

kana.4.20.4.jpg

敷地内の多くの桜の木はまだ咲いていませんでした。

kana.4.20.5.jpg

ようやく緑が茂ってきた印象です。

kana.4.20.6.jpg

川に沿ってイベントにも使用出来るテントが設置されていました。すごくロマンテックな空間です。

kana.4.20.7.jpg

遠目、桜かなと思いましたが、満開のマグノリアでした。

ニューヨーク時間の19日の土曜日、朝からBronxにあるNew York Botanical Garden(NYBG)に行ってまいりました。
このNYBG、NYの住まいのすぐ近くにあるのですが、今回初めて足を運びました。というのも、NYの長い冬、その間の植物は枯れ枝ばかりだろうな・・・と考えていたので。少しずつ暖かくなってきたのでそろそろいいかなと思い足を運びました。

先日のブログで日本のお花見が恋しい・・・と思いをお伝えしましたが、今回NYBGへ行くことを決めたきっかけは、桜です。やはり、青空の下で咲くピンクの桜が見たかった!
寒さ厳しかったNYも少しずつ暖かくなり、ここ最近急に気温が20度近くまで上がったり、その後雪がぱらついたりしておりますが・・・、きっと桜も咲きだしているだろうとNYBGへ入園して広い敷地内を歩きだすと・・・、そこには見事に咲いている桜が!

やはり青空の下で咲き誇る桜の美しいこと。

NYBG内に多くの桜の木が植えてあるのですが、その日は残念ながらごく一部だけしか咲いていませんでした。来週あたりが見ごろなのでしょうか・・・。日本のお花見のように沢山の桜の木が満開とはいきませんでしたが、外で桜鑑賞出来る喜びを味わうことが出来ました。良かった!

そのまま、NYBG内をお散歩。広大な敷地内にはBronx riverが流れ、橋がかかっていたり、自然溢れるスペースの中にプライベートで利用出来る建物があったりと美しい植物園です。これからもっと暖かくなり、様々な花が咲くようになったらと思うとまた足を運びたくなります。


KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。