@okj_webmagazine face book twitter
close
open

NEWS
NEWS

前の記事
次の記事

 ジェシカ・アルバが推奨する出産後のダイエット・シークレット! (2012/3/1付Exclusive)

  2012.03.01

Jessica AlbaTop.jpg

写真上:現地時間2012年1月15日、ロサンゼルズで開催された、第69回ゴールデングローブ賞授賞式会場に登場した、出産後のジェシカ。

 

 

 

 

ジェシカ・アルバが推奨する出産後のダイエット・シークレット!

 

 

 

 

Jessica Alba1.jpg出産後瞬く間に妊娠で増えた体重を

見事に削ぎ落としたジェシカ!

 

 

昨年12月、海辺でバケーションを過ごす水着姿のジェシカ・アルバ(Jessica Alba)(30歳)は、まるで出産から4ヶ月後とは思えないような見事にフィットしたボディー・ラインを披露し、その場に居合わせた人達だけではなく、世間をアッと驚かせていた!

 

 

出産後まだ数ヶ月しか経っていない殆どの女性達は、自分の体型を隠したがるものだが、メキシコのカボ・サン・ルーカス(Cabo San Lucas)でビキニ姿で家族と戯れる、身長5フィート7インチ(約170cm)のスクリーン・ビューティー、ジェシカの場合は全く別の次元の話であった。

 

 

出産後、夫のキャッシュ・ウォーレン(Cash Warren)、昨年8月に生まれたばかりのヘブン・ガーナー(Haven Garner)、3歳になる娘のオナー・マリー(Honor Marie)と共に家族水入らずの時間を楽しむジェシカは、本当に美しく幸せそうに輝いている!

 

 

 

 

 

 

 

 

Jessica Alba2.jpgその時写真を通して紹介されたジェシカのスタイルは、フラットな腹部、ほっそりとした脚、一回り小さくなった小顔と、出産後わずか4ヶ月の間にかなりの減量に成功した事は一目瞭然で、現在妊娠中のジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)でさえ、「出産後のジェシカの減量ぶりは、見事なもので、私にとっても出産後の新しいゴールが見つかったような気がするわ。」とツイッター(Twitter)を通して感嘆のメッセージを送っている。

 

 

そして、「2012年、第69回ゴールデングローブ賞(Golden Globe Awards)」授賞式会場では、光り輝くライラックのグッチ(Gucci)・イブニング・ガウンと言う装いで艶やかなスタイルを披露したジェシカは、更に「フォーエバー・マーク・アンド・インスタイル・グローブス・イベント(Forevermark and InStyle Globes Event)」に出席し、出産後の自身の減量秘訣について次のように語っている。
「毎日のエクササイズとカロリーをコントロールした食事療法が減量成功の鍵で、特に食事制限プログラムは、1日の摂取カロリーを1,200カロリーに抑えてダイエット・プログラムに取り組んだの。私にとって一番厳しい挑戦だったわ。最初の頃は、四六時中空腹状態で、とにかく沢山の水を飲む事で空腹感を抑えるようにしていたの。そして、最初は1日約1時間、次の段階では1日約3時間ずつのワークアウトを5日間続けると言う様に、徐々にピッチを上げて運動するようにしたの。

 

 

 

 

 

 

Jessica Alba3.jpg「中でもカーディオと筋肉強化トレーニングのプログラムを沢山取り入れてワークアウトしたのを覚えているわ。出産後の体型から脱却して、スリムでセクシーなボディー・ラインを取り戻すには集中的な運動が必要である事は充分承知していたけれど、殆どの出産後のママ達と同じように、なかなかその意欲が湧いて来ないのが1番大きな問題だったわ! 毎日45分間のワークアウトは、頭の中では自分の為になると言う事は分かっていても、実際に洋服を着替えてジムまで足を運ぶことを考えると、つい億劫になってしまったりするものなの。だからとにかく、ジムの中ではテレビを見たり、“iPod”で音楽を聴いたり、雑誌を読んだりして気を紛らわすようにしていたし、一緒にワークアウトする仲間達と一緒におしゃべりを楽しんだりして、前向きに気分転換をするように努力していたわ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jessica Alba4.jpgジェシカのフィットネスをサポートした、ワークアウト・パートナーのケリー・パトリコフ(Kelly Patricof)は、当時の2人の様子について次のように語っている。「スクワット・ダウン(しゃがむ運動)、プッシュ・アップ(腹筋運動)、腕を頭の上まで持ち上げるストレッチ運動だけをただ無言で黙々と繰り返していると、何となく自分が惨めに思えてきたりして、とにかく2人で四六時中文句を言いあっていたのを覚えているわ!」

 

 

更にジェシカの減量成功に一役買ったのは3歳になる娘のオナーで、彼女と一緒に遊んだり、動き回ったりする事もカロリー消費に貢献したと言う。特に今回はジェシカにとって二度目の出産と言う事もあり、「初めての出産の時とは異なり、出産後も全ての事がスムーズに運んだ。」と語るジェシカ!

 

 

ちなみに、ジェシカは現在、彼女に事前の許可を得る事なく、商品の外函にジェシカの名前を明記して自社商品の宣伝に利用したとして、ベリー・バンディット(Belly Bandit)社を相手取り、肖像権侵害のかどでUS$1Million(約8,000万円)の訴訟を起こしていると言う。









CATEGORYから記事を読む